MENU

那覇市包茎手術人気クリニックランキング

那覇でも包茎という問題で悩んでおられる男性も多くいますが、この包茎の中でもカントン包茎と言われるものが一番厄介な包茎でもあります。このカントン包茎の場合には、出来るだけ幼少期の間にカントン包茎手術などで治しておく方が良いとも言われています。こうした包茎においては、包皮の開口部分が極端に狭いのが特徴で、そのために亀頭部分が露出しにくくなります。この亀頭部分が露出出来るか否かでカントン包茎と真性包茎の違いが生じます。真性包茎ならば亀頭が露出しないので、そのまま放置している方も多くおられるようですが、カントン包茎においては、亀頭部分が露出するために一旦露出したら包皮開口部分が亀頭を締め付けるために元にもどりにくいということが起こります。しかも亀頭部分は柔らかいので包皮開口部分が締め付けると、血液循環作用がうまく機能しなくなってしまいます。最悪の場合には、亀頭の細胞が死んでしまい、ペニスという男性機能自体が果たせなくなってしまう危険性すら考えられます。しかも幼少期にくらべて思春期にもなるとたびたび勃起症状も起こってくるので、とくに亀頭が露出した後元にもどりにくいという問題が想定されます。万が一寝ている間に亀頭部分が露出していた際には、朝起きた時点で大変な事態になってしまっているということさえあります。そうした意味において早急にカントン包茎手術をされることが望ましいと言えます。近年では手術痕が残らないような手術を採用にているクリニックも那覇にはありますので、費用の面とかも検討した上でカントン包茎手術をされることをお勧め致します。

 

包茎手術 新宿 広島 包茎